ブログ 2015/8

暑くて熱い・モンテディオ山形2015ユニフォームフェスタ[ブログ]

投稿日時:2015/08/17(月) 23:23

昨日、NDソフトスタジアム山形で「モンテディオ山形2015ユニフォームフェスタ」をお手伝いしてきました。この試合はモンテディオ山形と対戦相手のサガン鳥栖のユニフォームサプライヤーであるニューバランス社と言うこともあり、「new balance derby in YAMAGATA」として開催されました。中央広場には「new balance」の特設ブースがドン、と登場。


このブースでは色々なイベントが行われています。こちらはシューズのためし履きコーナー。シューズがスラリと並びます。


このブースの一角にナンバーの圧着機を持ち込んでユニフォームフェスタを開催します。


お客様からオーダーを頂くと、一枚づつ丁寧に貼り付けていきます。その数63着。およそ3時間の作業時間でしたので、一枚あたりにすると3分程度となります。背番号だけならそうでもないのですが、個人名、胸番号、それから袖のYAMAGATAロゴなども有りますので、慣れているとは言うものの実は結構しんどい作業でも有りました。


とは言え、熱心に作業を見て頂いて「こんな風に取付をするんですね」と声をかけて頂いたり、冷たい水の差し入れを頂いたりと、いつも以上に皆さんとお近づきになることが出来ました。


しかしそれにしても暑い一日でした。その理由はこの足元の発電機、それから圧着機の熱(因みに160℃の熱を掛けてユニフォームに取り付けています)、そして強烈な夏の日差し。どれもこれも暑さのモトでしたが、プラスサポーターの皆さんの熱さも大きかったです!


 

期待のストライカー・No.34 TAKASAKI 参上![ブログ]

投稿日時:2015/08/14(金) 13:14

先日、ブログ「モンテディオ山形No.33と言えば!」でご紹介した小椋翔平選手に続いて、モンテディオ山形に新たなる戦士・高崎寛之選手が鹿島アントラーズより移籍加入しました。すでに、8月12日に開催された、アウェイの川崎フロンターレ戦でモンテディオ山形の選手としてデビューしていますが、川崎フロンターレ戦は赤の2ndユニフォームを着用と言うことで、取付加工中の1stユニフォームをご紹介します。


2ndステージに入ってから勝利のないモンテディオ山形ですが、守備は上手くいっているので後はゴールさえ取れば勝てるという状況だけに、ストライカーの高崎寛之選手の加入は大きな力となるはずです。先日の川崎フロンターレ戦では加入後間もないことと、時間もロスタイムも入れても5分足らずと言うこともあり、いきなりのゴールとまではいきませんでしたが、日曜日に開催されるホームでのサガン鳥栖では、サポーターに挨拶代わりのゴールを決めてくれると信じています!

当社からのお知らせでもご紹介(8/16はユニフォームでNDスタに集合!モンテディオ山形2015ユニフォームフェスタ開催)しましたが、8月16日(日)のサガン鳥栖では2015シーズンのユニフォームを来てご来場の方や、その場でお求め頂いた方に選手サイン入りグッズ等が当たる大抽選会を行う、「モンテディオ山形2015ユニフォームフェスタ(外部リンク)」も開催されます。当社でも全面バックアップの予定ですので、ぜひNDスタにお越し下さい!
 

モンテディオ山形No.33と言えば![ブログ]

投稿日時:2015/08/03(月) 14:48

日本代表の東アジア選手権参戦に伴い、J1リーグはちょっと一休み。モンテディオ山形は8月2日にファン感謝デーを行い、石崎監督がサポーターの皆さんのために暑い中、お好み焼き200枚を焼き上げたりと楽しいことも有ったようですが、しかしモンテディオ山形サポーターの皆さんの最大の関心事はもちろんこの「燦々(さんさん)」と輝くユニフォームを身にまとう選手の事でしょう。


そう、先週の木曜日、7月30日にガンバ大阪より期限付き移籍加入が発表された小椋翔平選手です。

◎小椋祥平選手 期限付き移籍加入のお知らせ(外部リンク・モンテディオ山形オフィシャルサイト)

こちらの画像だけだと、分かりづらいかと思いますが、ユニフォームの背中にナンバーとネームを取り付けたところです。もちろん、小椋選手の試合用ユニフォームですよ。ですので、当然2ndユニフォームもあります。



小椋選手はJ1だけでも150試合近くの出場数を誇る経験のある選手ですし、イメメン度も高いので、後半戦に向けてモンテディオ山形の大きな力となってくれそうですね。大いに期待しましょう!

因みに、練習着も準備済です。

こちらも33番が並びます。因みに、ナンバーの色がそれぞれ違うのがお分かり頂けるでしょうか?実はこれ、練習着の袖の長さでナンバーの色を変えています。畳んだ状態でも長袖、半袖そしてノースリーブが一目で分かるようにしているわけですね。選手の人数分×3種類となるととてつもない枚数になってしまいますので、少しでもスタッフがさんが効率よく仕事をしやすいようにしてみました。練習を見学する時は、ぜひ注目してみて下さい。