ブログ 2014/12

これぞ「来た見た勝った!」J1昇格プレーオフ決勝戦[ブログ]

投稿日時:2014/12/09(火) 13:03

2014年12月7日(日)は、モンテディオ山形サポーターにとって特別な日となりました。そうです、J1昇格切符最後の一枚を掛けた「2014J1昇格プレーオフ決勝戦」の日です。この試合でジェフユナイテッド千葉に勝利すれば、念願のJ1昇格となります。
山形からもたくさんのサポーターがツアーバスなどで会場となった味の素スタジムに参上。新聞の記事によればその数何と1万人!駐車場にも40台ものバスが並びます。


スタジアムの開門時間は通常の試合より1時間早い3時間前でしたが、開門と同時にたくさんのサポーターがスタジアムに入場します。試合前お手伝いをしていたグッズ販売コーナーにもひっきり無しにサポーターが訪れると、フラッグやタオルマフラーなどの応援グッズを次々と購入され、スタンドを青に染めていました。


そして両チームの選手やサポーターの魂が籠もった90分が過ぎ、結果はモンテディオ山形が1-0で勝利!4年ぶりのJ1復帰を果たしました。勝利の瞬間は他のサポーターの方たち同様、思わず嬉し涙がこぼれてきました。


選手とサポーターは勝利試合のお約束の「ブルイズ」のダンス!本当に感動的な時間でした。


 

モンテディオ山形サンクスパーティーに行ってきました![ブログ]

投稿日時:2014/12/02(火) 13:00

昨日、山形市内のパレスグランデールでモンテディオ山形2014サンクスパーティーが開催されました。これは今年一年モンテディオ山形をサポートした山形県・県内各市町村やスポンサー、そして弊社のような正会員に、クラブスタッフや選手が感謝を示すというパーティーです。


広々とした会場でしたが、19時の開演の頃には人でいっぱいに。そして選手とスタッフ、最後に石崎監督が登壇すると一気に場が盛り上がります。会場には吉村山形県知事も駆けつけると、J1昇格プレーオフ決勝戦と天皇杯決勝という残り2つの大舞台を前に、激励の言葉を送っていました。


ひと通りセレモニーを終えると、今度は選手・スタッフとの交流タイムになります。と言うことで早速サインを貰いつつ、選手と一緒に写真撮影。こちらのイケメン選手二人は日高慶太選手(左)と川西翔太選手(中央)です。日高選手は天皇杯3回戦、4回戦で共に決勝ゴールをアシストし、クラブ初の天皇杯決勝進出に大きく貢献しました。そして川西選手はJ2リーグ戦で大活躍。秋以降のモンテディオ山形の快進撃を演出した立役者です。因みに川西選手は同郷の上なんと誕生日が一緒!ますます親近感が湧きます。


そしてこちらは説明不要。このサンクスパーティーの前日に行われたJ1昇格プレーオフ準決勝ジュビロ磐田戦で、後半ロスタイムに劇的な決勝ゴールをヘディングで決め、一躍時の人となったゴールキーパーの山岸範宏選手です。当然の様に山岸選手のところには長い列が出来ていましたが、一人ひとり丁寧に対応する姿は、さすが”ギシサン”。背丈だけでなく人柄もデカイ人でした。