ブログ

次へ>>

台風が来たってユニフォームフェスタはやりますよ![ブログ]

投稿日時:2018/10/02(火) 12:00

2018年9月30日、山形県天童市にあるNDソフトスタジアム山形ではJ2リーグ・モンテディオ山形vs.松本山雅FCの一戦が行われました。モンテディオ山形はこの試合からホームゲーム3試合限定となる~米どころ山形~新品種本格デビュー記念ユニフォームを着用しての試合となります。
そして今年はすっかりお馴染みのユニフォームフェスタも開催。とは言え写真の通りいつもとは違う雰囲気です。

実はこの日は全国を縦断した台風が夜に掛けて東北地方に接近することが予想され、朝の段階では雨などは無かったものの、いつもの中央広場のテントでは状況によっては撤収を余儀なくされる可能性もあるということで、近くの武道館の入り口ロビーに移動しての開催となりました。

 

結果として試合が終わるまで雨は降らずその意味では移動の甲斐はありませんでしたが、しかし作業環境としてはかなり快適。特に真夏のただでさえ暑い時期に、高熱を発する圧着機と格闘し、どんなに水分をとってもすぐに流れ出てしまうような状況に比べればまさに天国のような環境。ナンバー取り付けの大敵、風も吹きませんしね。

と言うことでこの通り綺麗な仕上がりです。


試合の方は、首位・松本山雅FCを相手に前半0-2でリードを許したモンテディオ山形が後半2度追いつき、試合終了間際にはペナルティキックを与えるもゴールキーパーの櫛引政敏選手がスーパーセーブでストップするなど、ピッチに上だけ台風が来たかの様な内容でしたが、兎にも角にも勝ち点1を得て、残り試合にJ1プレーオフ進出を掛けることとなりました。残り7試合、J1昇格に向けて力を合わせて応援しましょう!



 

探してみて下さい![ブログ]

投稿日時:2018/07/28(土) 20:05

7月8月にNDソフトスタジアム山形で開催されるモンテディオ山形のホームゲームは「モンテの夏祭り」として開催されます。スタジアム前の広場ではこども縁日が行われ、子供たちに綿菓子が配られたり、毎試合違う縁日屋台も行われています。


その子ども縁日の後ろ側でお祭りの雰囲気を盛り上げているのがモンテディオ山形提灯。モンテカラーの青白の提灯が並びます。写真はまだ日が落ちる前ですが、試合が終わる頃には非常に良い雰囲気となります。




因みにこちらがアップの写真。協賛各社の名前が入っており、当社も協力をさせて頂きました。この提灯は8月の2試合でも飾られますので、NDスタにお越しのさいはぜひ当社の名前も探して見て下さい!







 

暑い、熱い試合でした[ブログ]

投稿日時:2018/07/23(月) 21:49

7月21日、NDソフトスタジアム山形ではアルビレックス新潟を迎えてのホームゲームが開催されました。ここのところ全国的に記録的な暑さが続いていますが、この日のスタジアムはそれだけではない熱さとなっていました。


まずは対戦相手のアルビレックス新潟。今季はJ2で戦うこととなってしまったアルビレックス新潟ですが、その結果、2015年以来となる隣県チーム対決が実現。新潟から3000人超えるサポーターが来場し、サポート合戦も大いに盛り上がります。そして試合内容も熱さに拍車を掛けます。ホームのモンテディオ山形が終盤まで試合をリードし勝利間近と思った瞬間、アルビレックス新潟が粘りを見せラストプレーで逆転を果たすという思ってもみない劇的な展開に。モンテディオ山形のサポーターにとっては本当に悔しい試合となってしまいました。

そして当社的にはもう一つ熱い理由が。この試合でもユニフォームフェスタを開催しましたが、この暑いさなかに熱い圧着機をフル回転。


どれだけ水分をとってもどんどん抜けていくような状況に、他のスタッフさんとも熱中症に気を付けながらの作業となりました。とはいえ、ユニフォームを受け取りにきた方が嬉しそうにユニフォームを手にされると、その瞬間は暑さも吹き飛びます。
この日の試合は本当に残念な結果となってしまいましたが、今日マーキングをさせて頂いたユニフォームが、次の試合では勝利を喜ぶサポーター皆さんの力となれば嬉しいと思います。



 

J1昇格へ 頼りになるニューカマー参上![ブログ]

投稿日時:2018/07/20(金) 09:00

長いJ2リーグ戦もいよいよ折り返し、開幕当初はなかなか調子の上がらなかったモンテディオ山形も前半戦を終える頃には好調を維持し、一気に昇格に争いの中に入ってきました。とはいえ今シーズンのJ2リーグは大混戦。本命なき戦いと言われ、一つの試合の結果で順位が大きく入れ替わる状況が続いています。

その中で各チームとも昇格の決め手として夏の補強を進めてますが、モンテディオ山形にも二人のニューカマーがやってきました。一人は以前アルビレックス新潟にも在籍し、J1で通算20得点を決めているフォワードのブルーノ・ロペス選手。その能力の高さだけでなくハードワークや明るいキャラクターでも人気だった選手。ぜひ山形でもたくさんのゴールを決めて欲しいですね。
そしてもう一人はアビスパ福岡から加入のディフェンダー 田村友選手。2015年には大卒新人ながらリーグ戦18試合に出場しJ1昇格に貢献、昨シーズンは浦和レッズでプレーをしていました。ふたりとも実績・能力とも十分なだけに、必ずや大きな力となってくれるはずです。



もちろん二人のユニフォームも準備万端。いつでも試合に臨める状態になっています。ぜひこの青白のユニフォームを着て、サポーターの期待に応えてモンテディオ山形をJ1に導く活躍をして欲しいですね!


 

今年3回目のユニフォームフェスタは雪若丸![ブログ]

投稿日時:2018/05/15(火) 12:19

5月13日、大宮アルディージャをNDソフトスタジアム山形に迎えてのJ2リーグ戦が開催され、それに合わせて今年3回目となるユニフォームフェスタが実施されました。
実はこの試合から、モンテディオ山形の選手たちが着用するユニフォームの裾の部分に、新しいスポンサーの「雪若丸」がつけられることになり、今回のユニフォームフェスタもこの雪若丸ロゴ取付限定で行われました。
新しいスポンサーロゴと言うことで皆さんの関心も高く、開始予定時間前よりたくさんの方にお並び頂いたため、時間を早めてスタートします。


「雪若丸」ロゴ取付を希望される方が、次々とブースにお越し頂きます!


特設ブースの一角には圧着機を設置。


たくさん並べられたユニフォームに次々と「雪若丸」を取り付けます。とは言え、みなさんの大事なユニフォームですから、取付の時には丁寧かつ繊細に作業をしました。そして試合開始前1時間以上前に予定数を終了。次回以降にお渡しとなってしまった方もたくさんいらっしゃいました。


因みにこの「雪若丸」ですが、山形県が新たに開発し今年から本格生産・販売が開始となるお米です。これまでもモンテディオ山形のユニフォームには同じく山形のお米の「つや姫」のロゴが取付られていましたが、新たに「雪若丸」もモンテディオ山形をサポートすることになりました。どちらも味には定評のあるお米ですので、ぜひ機会があったらお試し下さい!


 
次へ>>