ブログ

暑い、熱い試合でした [普段のお仕事]

投稿日時:2018/07/23(月) 21:49

7月21日、NDソフトスタジアム山形ではアルビレックス新潟を迎えてのホームゲームが開催されました。ここのところ全国的に記録的な暑さが続いていますが、この日のスタジアムはそれだけではない熱さとなっていました。


まずは対戦相手のアルビレックス新潟。今季はJ2で戦うこととなってしまったアルビレックス新潟ですが、その結果、2015年以来となる隣県チーム対決が実現。新潟から3000人超えるサポーターが来場し、サポート合戦も大いに盛り上がります。そして試合内容も熱さに拍車を掛けます。ホームのモンテディオ山形が終盤まで試合をリードし勝利間近と思った瞬間、アルビレックス新潟が粘りを見せラストプレーで逆転を果たすという思ってもみない劇的な展開に。モンテディオ山形のサポーターにとっては本当に悔しい試合となってしまいました。

そして当社的にはもう一つ熱い理由が。この試合でもユニフォームフェスタを開催しましたが、この暑いさなかに熱い圧着機をフル回転。


どれだけ水分をとってもどんどん抜けていくような状況に、他のスタッフさんとも熱中症に気を付けながらの作業となりました。とはいえ、ユニフォームを受け取りにきた方が嬉しそうにユニフォームを手にされると、その瞬間は暑さも吹き飛びます。
この日の試合は本当に残念な結果となってしまいましたが、今日マーキングをさせて頂いたユニフォームが、次の試合では勝利を喜ぶサポーター皆さんの力となれば嬉しいと思います。



 

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧